飯島 アツシ
【生年月日】
1985年1月4日
【血液型】
O型
【出身地】
北海道苫小牧市
【尊敬するアーティスト】
小田和正
プロフィール

9歳から15歳までアイスホッケーに力を入れ、日本代表の国旗を背負うほどの有望な選手で周りからも期待されていたが、アイスホッケーを捨てて歌手の道へ進む決意をし、16歳から独学で歌のスキルを磨く。

より厳しい環境を求め20歳で上京し、東京都内を中心にライブ活動を始める。

素直で真っ直ぐなリリックとキャッチーなメロディーライン 、そして天性の甘い声質を十二分に生かしたヴォーカルワーク 、力強い高音域ボイスでファンを魅了し、子供から大人まで幅広い人気を持つ。

月に一度開催されている自身主催の「伸びる世ぉ~ライブ」は、総動員数1500人を超えた。

日本武道館単独公演実現に向けて着実にファンを増やしている。目標は、2019年に15000枚達成!2020年に武道館ステージに立つ!を目指す。

リリースインフォメーション

2011/05/04、1st mini album『START LINE』をリリースし、“Atsushi”としてデビューを飾る。
アルバムのキャッチフレーズ「はじまりをあなたと一緒にはじめたい。」は、これから僕の音楽と共に人生を歩んでほしい・・・という思いが込められた。

2012/07/25、デジタル配信限定 2nd mini album『How about you』をリリース。
リスナーに自分の想いを無理に押しつけず、持ち前のポジティブなメッセージを問いかけた作品5曲を収録。

2013/06/26、3rd mini album『Once Again』をリリース。
「もう一人の自分にもう一度聞いてほしい」という思いが込められた作品で、収録曲全5曲のタイアップが決まった。
その中でも、「ふるさと~Love,Dream,Happiness~」は苫小牧市長と共に地元への熱い想いを描いた応援ソングで絶大な支持をうけている。

2015/04/22、1st full album『AI style』をリリース。
長く連れ添った自身のアーティス名“Atsushi”と袂を分かち、本名を掲げ新たなスタートを切った“飯島アツシ”のニューアルバムが遂に完成。
様々な愛のかたちが描かれていて、恋愛は「人を強くする」と改めて感じられる作品だ。

2017/09/24、 1st DVD『Once Again & AI style 〜Music Video & Making Video〜』をリリース。
全24曲を一挙大公開した初のDVDが発売された。
優しい歌声と多彩なカラーを存分に堪能できる作品だ。

2017/12/06、デジタル配信限定 1st single『Dream〜未来への羽〜』をリリース。
飯島アツシが今リアルに体感していることをそのまま書き下ろした「夢」応援ソングで、今自分の未来に向かって羽ばたこうとしている人たちに聴いてほしい楽曲だ。

音楽活動において携わった方々

山本リンダ (歌手)
木根尚登 (音楽家 TM NETWORK)
関口誠人 (歌手 元CCB)
楽しんご (お笑い芸人)
HEY!たくちゃん (お笑い芸人)
清水よし子 (お笑い芸人 ピンクの電話)
浜田ブリトニー (漫画家)
のむらしんぼ (漫画家)
御茶漬海苔 (漫画家)
下條よしあき (漫画家)
魔耶一星 (プロマジシャン)
季麗仙 (女優)
吉野紗香 (タレント)
安達有里 (タレント)
大山峻護 (格闘家)
五十嵐恭雄 (写真家,DJ あいのり)

エキストラ出演履歴

Netflixオリジナルドラマシリーズ 【Followers】芸能事務所 社員役 (2020年初頭に配信予定)