飯島 アツシ
【生年月日】
1985年1月4日
【血液型】
O型
【出身地】
北海道苫小牧市
【尊敬するアーティスト】
小田和正
プロフィール

9歳から15歳までアイスホッケーに力を入れ、日本代表の国旗を背負うほどの有望な選手で周りからも期待されていたが、アイスホッケーを捨てて歌手の道へ進む決意をし、16歳から独学で歌のスキルを磨く。

より厳しい環境を求め20歳で上京し、東京都内を中心にライブ活動を始める。

素直で真っ直ぐなリリックとキャッチーなメロディーライン 、そして天性の甘い声質を十二分に生かしたヴォーカルワーク 、力強い高音域ボイスでファンを魅了し、子供から大人まで幅広い人気を持つ。

バラード系を得意とし、耳に残る音楽ではなくハートに残る音楽を追求している。

そして、地域活性化にも力を入れ聴いてくれる人の人生までも変えられるアーティストを目指している。

2014年1月4日より、日本武道館単独公演の挑戦を発表した。

リリースインフォメーション

2011/05/04、1st mini album『START LINE』をリリースし、“Atsushi”としてデビューを飾る。
アルバムのキャッチフレーズ「はじまりをあなたと一緒にはじめたい。」は、これから僕の音楽と共に人生を歩んでほしい・・・という思いが込められた。
リリース前に大震災が起こり、アーティストとして自分がどうするべきかずっと考えた結果、直接被災地へ行き「自分なりのメッセージを精一杯伝えてこよう。」これが答えだった。
ステージでは「変わらない君でいて」の他2曲を披露し、共演した山本リンダ氏、木根尚登氏(TM NETWORK)らと大いに盛り上げ笑顔で幕を閉じた。

2012/07/25、デジタル配信限定 2nd mini album『How about you』をリリース。
リスナーに自分の想いを無理に押しつけず、持ち前のポジティブなメッセージを問いかけた作品5曲を収録。
メジャー、インディーズ総合ランク全曲20位以内にランクイン。

2013/06/26、3rd mini album『Once Again』をリリース。
「ふるさと~Love,Dream,Happiness~」は苫小牧市長と共に地元への熱い想いを描いた応援ソングで絶大な支持をうけている。
「Heart to Heart」は浜田ブリトニーのニコニコ生放送「ブリとサワの大冒険」のエンディング曲を提供し、CDには収録されていないが、番組内のジングルも提供している。
また、クレジットには表記されていないが、楽しんごのニコニコ生放送「楽しんごのニコ生はじめました。」に「SUMMER PAGE」がオープニング曲として起用された。
その他タイアップ曲を2曲収録されているほか、デジタル配信限定 2nd mini album『How about you』から特に人気の強かった楽曲のリミックスも収録。

2015/04/22、1st full album『AI style』をリリース。
長く連れ添った自身のアーティス名“Atsushi”と袂を分かち、本名を掲げ新たなスタートを切った“飯島アツシ”のニューアルバムが遂に完成した。
様々な愛のかたちが描かれていて、恋愛は「人を強くする」と改めて感じられる作品だ。
又、障がい当事者による支援グループ T-noma(ティノーマ)に「明日への希望」を提供している。

過去にセッションさせていただいたアーティスト

EXILE SHOKICHI
DEEP KEISEI
田中聖
BIG SPEAR(浜田ブリトニー&兵庫リアーナ)